読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ間に合う!!?ムラコシ 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天 2017年度

人気
。でもラッチの止め輪の取付位置を決めるのに!やはり別売取付ジグは必須です。設置して可動しないと困るので取付金具も同時購入しました。

これっ♪

2017年02月12日 ランキング上位商品↑

ムラコシ【防災対策、揺れを感じて食器棚等の扉を自動ロック】 ムラコシ 耐震ラッチ PFR-T

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

東日本大震災の時に実証済み。取付時にあった方が絶対良いのは、電動ドリル(+ドライバビットも)の他に、2〜3mmの木工用ドリル、セロテープ(ドリルのアナ開け深さ目安マーキング用、他に取付ジグの仮止め用)、ハンディー掃除機(アナ開け時の木くずをその場で回収)といったところでしょうか。以前の賃貸マンションの棚についており,東日本大震災のときにきちんとロックがかかったことで,効果を実感しておりました。化粧板への取り付けは大変でしたが!それ以外は何とかなりました。耐震設備は重要と思い、自宅と実家の台所の吊戸棚、食器棚に設置しました。私は建築の仕事をしているので簡単に施工できましたが!未経験者が施工するには少し無理がある様に思います。とてもお安く購入できましたので!よかったです。ラッチを11個と取付治具を購入しました。そのため今回は新しい家の棚に取り付けることに。参考までにご覧くださいな。家具店で耐震装置を見つけ本商品にたどり着き購入しました。キッチンの高い棚扉は、そもそも作業がしにくい場所です。腕が疲れるので二日がかりになりましたが、女性一人でもちゃんとできましたよ。治具がなければ、もっと時間がかかったでしょう。本棚に設置しました!これで地震が来ても扉はロックされ開かなくなりました。取付説明書が同封されていました。手動でもできると思いますが!電動工具を使えばより簡単です。1個あれば使いまわせますので付けておいて損はありませんよ!なお、ムラコシ精工さんの公式サイトにこちらの耐震実験の動画があります。付けやすいように取り付け補助具も安価で出来ていたのも良かったです。値段が安くて助かりました!取り付け方にコツがいるようです。皆さんのレビューで改善されたみたいですね。この方法はオススメです。実家の吊戸棚は耐震機能が元々あったのですが、古いので扉に衝撃が加わると扉がロックされ、それを解除するのが一苦労でしたが、この商品は振動が止まれば自然と解除されるというのが利点だと思い、取り替えました。治具を使うと簡単に取付ける事が出来ます。安く買えました!無事取り付け完了でき安心です。取付金具を利用し失敗無く簡単に取付できます、取付してしまうと作動点検が出来なくなりますので設置前に揺らしたりして試したら、揺らすと爪が固定されフックを放さなくなりロックが確認できました。6ヶ所に取り付けました。送料は必要でしたが、安価で安心を手に入れました。そこで私は!ネジの先に口紅を塗ってみました。発注の際にその点は確認済みでしたので!早速取り付けてみました。取付治具を同時に購入すれば簡単に取り付けることができます.実際に大きな揺れが来たわけでないので効果の程はわかりませんが,原理的には問題ないはず.食器棚と下駄箱の合計12か所に取りつけました。棚扉は意外に硬く!電動工具のありがたさを実感しました。お安く買えたので!良かったです部品単体を傾けて動作を確認すると機構が簡単にも関わらず!大きな地震が起こった際!確実に止まりそう。電動ドリルがないので、ドライバーを使いましたが、3日かかりました。ただ!当時は値段が高かったので片開き箇所のみ付け!両開き扉にはS字フックを掛けていました。私の場合は電動ドリルでした穴を開けてから取付けています。ネジが太いので!下穴をしっかり開けないと!硬かったり!板がひび割れてきますので!ひとつ付けるのにかなり時間がかかりました。日常の使用に特別な操作が要らないというので、この商品を選択しました。取付け治具も買いましたので、何の問題もなく10この取り付けを50代の女性の私ですが済みました。取付治具は必需です。なんて速い対応なんだろうと思いました。でも、あとで拭き取れる扉ならですがね。取付けは大変でしたが、地震の備えができたので、本当に良かったです。取付治具はとても便利でした。取付のための説明書はありませんでしたが、HPでの文書が同封されていました。対策してますという仰々しさもなく、違和感なく今までどおり使えるのが良いですね。取り付けが上部なので,ねじを固定するのに苦労しましたが,取り付け後は安心感もあり,非常に満足しております。取付ジグも一緒に買ったのですが!扉の断面の厚みが均一の平板ではなかったので!結局このラッチ本体の取付には別途「ボール紙製アナ開け位置決めジグ」を自作して使いました。別売の取付治具を使ったので位置合わせはうまくいきましたが!穴あけ用の電動ドリルやねじ締め用の電動ドライバーがなければ作業は大変だったと思います。昨日の発注に今日届きました。扉を閉める度にカチッと音がしますが!ラッチがしっかりかみ合っている証拠なので!嫌な感じはしません。間違って開けた穴や不注意の作業傷を隠すのに、市販の床傷補修用クレヨンも便利。今回、大幅に買い易い価格になっていたので、見た目を考えて全扉につける事にしました。オーダー注文した収納家具や、大手食器棚メーカーにも同じ製品が使われていました。ただ、扉がわに印をつけるとき小さな凹みを付けること、それを確認することが難しく考えてしまいました。